天満道場では、「合気道」を通じて、
人間性の向上と健康的な心身の獲得を目的として、
日々の稽古に取り組んでいます。


 


【合気道とは】


合気道は、開祖・植芝盛平翁(18831969)が日本伝統武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。合気道は相手といたずらに強弱を競いません。体捌きと呼吸力から生まれる技によって、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。また、合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合や競技を行いません。稽古を積み重ねていく中でお互いを尊重し、和合の心を学ぶことが出来る武道です。


植芝盛平翁のお言葉

 

合気道の修行者は、普遍愛と合気の精神を充分に身魂に育成して、過去の魄の武道を土台にして、その上に魂の立て直しを行い真に魄の土台の上に魂の光を放つよう精進して欲しい。

 この体現には不屈不撓の態度を持って達成されんことを切望する。

 また、合気道の精神によって天地のすじ道を会得して大いに魂を浄めて争いのない心境にたち、この世を平和の御代となるよう、その大道において、合氣道を世界に普及発展するよう期待する。

 

合氣道宮崎天満道場

     宮崎市谷川二丁目7番3-1号  

      TEL 0985-50-1151  

           090-4357-2736

        メールアドレス 

aiki-tenman@miyazaki-catv.ne.jp